ウェブ制作で忘れてはならない大切なポイントとは?


ユーザー目線を絶対に忘れない!

ウェブ制作に取り組む時には、絶対に忘れてはならないポイントがあります。まず第一に言えることは、どんなジャンルのサイトであっても、ユーザー目線を忘れてはならないことです。例えば通販サイトであれば、閲覧者が欲しいと思っている商品の情報について、一目瞭然でわかるように記載する必要があります。商品を販売しているのに、商品の写真が掲載されていないのはもっての外です。商品の写真は綺麗なものを掲載し、スペックや使い方など、ユーザーが欲しいと思われる情報をしっかり網羅するようにしましょう。また、ハウトゥー系のウェブサイトを制作しているのであれば、情報を整理してまとめることが大切です。長文になる場合は目次を付けて、ユーザーが欲しい情報に辿り着ける状態にしておきましょう。重要な部分は赤字や太字にすることで、閲覧者の目に止まりやすくなります。

SEO対策も考慮した上でウェブ制作を行う!

制作したウェブサイトをたくさんの人達に見てもらうようにするためには、SEO対策も十分に考慮した上でサイトを制作する必要があります。SEOとは、検索エンジンへの最適化を意味しています。特定のキーワードで検索された時に上位表示されるための施策で、これもユーザー目線でサイトが作られているかどうかが重要なポイントとなります。誰もが知っている大手検索サイトの担当者は、ユーザーが求めているサイトを我々も求めていると語ったそうです。つまり、ユーザーにとってベストなウェブサイトが、上位に表示されるということになります。わかりやすさや情報量を考慮した上で、SEO対策もしっかり施していきましょう。

コーディングとは、人間が理解できるプログラミング言語を用いて、コンピューターが実行できるプログラムを記述することです。